多様なライフスタイルの街|不動産会社で資産を手に入れよう|一生ものに出逢える

不動産会社で資産を手に入れよう|一生ものに出逢える

多様なライフスタイルの街

模型と貯金箱

海辺でリゾートライフを

藤沢市は神奈川県の南東部に位置し、人口42万人あまりを擁する相南地方最大の市です。風光明媚な観光地として知られる一方、東京都心部や県庁所在地である横浜市への通勤・通学に便利であることから、住宅用不動産の需要が非常に高いエリアとなっています。藤沢市の住宅用不動産の特色は、地域ごとにかなり異なる特色を有しています。まず最南部は相模湾に面した臨海地区であり、幹線道路沿いにリゾートタイプのマンションが立ち並びます。通りを一歩中に入ると、かつての保養地の名残を感じさせる一戸建て中心の閑静な住宅街が広がっています。すでに開発が進んでいるため新築物件は多くありませんが、造りのしっかりした別荘風建築も多く残っており、リフォームすれば十分快適に暮らせます。

最新型マンションも建設中

一方、臨海部よりやや北寄りにあるターミナル駅周辺は藤沢市内で最も人口が集中する地区で、この地域最大の繁華街を有しています。住宅用不動産は大半がマンションで、高層物件も少なくありません。また、この地域の西方にある辻堂地区では2000年代以降大規模な再開発が進んでおり、駅前を中心に新築の大型マンションが次々と建設されています。藤沢市の北部は、典型的なベッドタウンとなっています。不動産市場において特に人気が高いのは湘南台地区で、鉄道路線が3路線乗り入れており、うち2路線が始発駅という便の良さから、人口増加率が非常に高いエリアです。駅前には商業施設も見られますが、地域の大半は計画的に整備された街路に一戸建て住宅が整然と並ぶ住宅街です。